消費電力84%削滅プログラマブル表示器デジタルが発売対応ソフトも 表示器世界シェア30%目指す

GP―4000は、12・1型から3・5型まで全25機種をラインアップ。

全機種6万5536色TFTの省電力型ディスプレイを搭載しており、同社従来品の12・1型および10・4型と比較し、調光機能使用時の消費電力を最大約84%削減する。

さらに、従来6万5536色TFTは上位機種のみに対応していたが、GP―4000は全機種に標準搭載したことで、生産現場での高い視認性による誤操作・誤認識の低減と、より効率的な操作・表示が可能となった。

Ethernetインターフェイスを搭載しており、データ収集、遠隔監視などに対応する。

SDメモリーカード、USBメモリー(高速USB2・0TypeA)対応で、汎用性の高い外部ストレージが使用可能である。
海外規格に対応

CE、UL/cUL、KC、C―Tick、GOST―Rなど各種の海外規格に対応。ABS/BV/DNV/GL/LR/RINA/CSS/NKなどの船舶規格も近日中に取得する予定である。

同社では、GP―4000シリーズは、新興国などを中心に拡販を行い、ハイエンド/ローエンド需要は既存のGP―3000シリーズを継続して販売し、グローバルで約30%のシェア獲得を目指していく方針。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る