富士電機機器制御DC750V/1000Vを遮断接点間アーク電圧を強化直流回路用ブレーカ追加

2011年9月28日

富士電機機器制御(東京都中央区日本橋大伝馬町5―7、〓03―5847―8060、伊藤文夫社長)は、「G―TWINシリーズ」として、高電圧・大電流の直流回路用ブレーカに定格使用電圧DC750Vと1000Vタイプ=写真=を追加発売した。価格は20万7800円~102万8000円。2012年度5000台の販売を予定している。 G―TWINシリーズは、電流を遮断する際の接点間アーク電圧を高めることなどによって、従来技術では難しいとされていた高電圧・大電流の直流遮断を実現している。 特に、太陽光発電などの新エネルギー関連や、直流配電による高効率大規模データセンターなどの直流配電システム用途が増加しており…