菅原電機産業受・配電盤のレンタル事業拡大高品質・低コストで需要増

2011年9月28日

高圧受変電設備(キュービクル)、変圧器、各種配電・制御盤メーカーの菅原電機産業(兵庫県西宮市西宮浜2―25、〓0798―33―6611、菅原進社長)は、高圧受変電設備や各種の配電盤、制御盤などのレンタル・リース事業を全国に拡大する。 同社は、1938年(昭和13年)創業、大手電機メーカー向け高圧変圧機器の製作からスタートし、その後、高圧受変電設備や各種配電・制御盤などを製作、販売面でも電機メーカーのほか、ゼネコンなどルートを拡大してきた。その間、高低圧電気設備工事やメンテナンス、省エネルギー工事なども手がけるなど事業の幅を広げてきた。同社の最大の特徴は、取り扱い製品のレンタル・リース事業を積極…