防爆用途で無線LANも普及 重要性高まる製・販・需の連携 NECAが防爆電気機器のセーフティベーシックアセッサー制度を創設

2011年9月21日

防爆製品は、制御機器業界以外にも関連し、モータなどの日本電機工業会(JEMA)、測定器などの日本電気計測器工業会(JEMIMA)、照明器具の日本照明器具工業会(JLA)などが挙げられるが、各工業会は連携した活動を行っており、08年10月から施行された電気機械器具防爆構造規格の改正では、検定済み防爆製品の継続製造・更新について厚生労働省に働きかけ、成果を生み出している。 IT機器の普及は、防爆関連市場に影響を与えている。タブレッドパソコン、携帯電話、Webカメラなどの電子機器の危険領域での使用だ。現状は、まだ非防爆タイプの製品の使用は日本では認められていない。しかし、海外では「危険領域での使用は…