共同使用制限スキーム企業の節電対策をサポートオムロン「デマンド監視サービス」発売

2011年9月21日

オムロンは、ASP提供型デマンド監視サービスの新標準機能として、複数拠点のデマンド計測値を合算し監視する機能(デマンド合算機能)を持つ「デマンド監視サービス」を、共同使用制限スキームに取り組む企業に向け、販売を開始した。オープン価格。 現在、深刻な電力需給ギャップが緊急の社会的課題となっており、政府は一律15%削減という需要抑制目標を掲げ、大口・小口需要家、家庭の部門ごとに対策を講じることを求めている。経済産業省では、契約電力500kW以上の大口需要家の対策として、電気事業法第27条に基づく使用制限を発令し、電力使用制限の実施を決定した。 一方、同省では電力削減の取り組みとして、複数事業所総体…