オプテックス・エフエー国内に10営業拠点新設自社ブランドの強化拡大で16年売上高100億円目指す

2011年9月21日

オプテックス・エフエー(小國勇社長)は、国内を中心に自社ブランド製品の売り上げ比率の拡大、さらに国内に新しく10の営業拠点を設置するなど、営業・開発スタッフの大幅な拡充を行い、5年後の2016年に売上高100億円を目指す。 同社は、ここ数年イノベーション新製品の開発に注力、高精度の変位センサやレーザセンサ、市場シェアトップの画像センサ、さらに新技術を搭載した画像処理用LED照明機器など、自社ブランド製品の拡充を行ってきた。 今年1月には、業界最長の検出距離40メートルを実現したハイパワーのファイバユニット、ドイツ規格IP69Kを実現した高耐久性の光電センサを発売。6月には同社の画像センサ「CV…