Faセンサ主要各社の重点製品 理光産業「レベルスイッチ」幅広い計測ニーズをカバー

理光産業は、フロート、レベルセンサの総合メーカー。

同社の「レベルスイッチ」は、樹脂製のMFSシリーズ、ステンレス製のRFSシリーズなどが中心。大容量タンクから機器組み込み用まで、材質、機能、性能別に豊富な機種をそろえ、幅広いレベル計測ニーズをカバーしている。

構造が簡素なため故障が少なく、場所を取らないコンパクト設計。接点部は信頼性の高いリードオフスイッチ方式により、繰り返し精度が高く高信頼性で長寿命である。さらに、取り付け後の調整は不要で保守の手間が少ない。

側面取り付け式などのアプリケーションにより、自動車のエンジン回りなどを中心に用途を拡大しているほか、外食産業用にも需要が拡大している。また、特注品やOEMなどにも対応している。

同社のフロートは高品質で国内はもとより、海外でも高い評価と実績を得ている。中心製品は「硬質完全独立気泡体・RF―2」シリーズ。特徴は外膜を傷つけたり、穴を貫通させても比重変化を起こしたり、沈んだりしない。比重精度0・2以上なら任意に比重精度が調整・設計できる。

(http://www.riko.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG