復旧処理の作業時間と作業経費削減河村電器産業無人基地局電源盤に最適自動復帰ブレーカを発売

2011年9月14日

【名古屋】河村電器産業(愛知県瀬戸市暁町3―86、TEL0561―86―8111、河村幸俊社長)は、復旧処理の作業時間と作業経費を削減する自動復帰ブレーカ「ARBS」「ARBL」=写真=を発売した。再投入装置が付いており、雷サージなどによるトリップを自動復旧できるため、無人基地局の電源盤に適している。 サージ検出機能により、ブレーカのトリップ要因が「サージ電流」か「負荷異常」かを認識して再投入を行う。負荷異常と判断した場合は再投入を行わない。 様々な動作モード設定が可能で、再投入条件設定(サージ電流によるトリップ時/サージ電流または負荷異常によるトリップ時)、再投入時間設定(5秒後/10秒後/…