リズム時計工業協伸工業を子会社化グループ化デシナジー発揮

2011年9月14日

リズム時計工業は、協伸工業の株式57・2%を取得し子会社化した。今後自己株式取得後、株式交換により同社を完全子会社化する予定。 リズム時計工業は、時計事業を中核に電子事業、プレシジョン事業など、精密製品及び部品を国内外で生産・販売を行っている。 今回株式を取得した協伸工業は、薄型テレビ、AV機器など家電製品向けの端子や自動車用電機部品、太陽光発電部品などを手掛け、その高い技術力でベトナムに生産拠点、シンガポールに販売拠点を持っている。 2011年3月期の連結売上高は60億3400万円、経常利益は9億6000万円。 今回の子会社化により、リズム時計が進めている精密部品分野の事業拡大に、協伸が持つ…