不二電機工業売り上げ2桁増12年1月第2四半期鉄道変電設備機器が好調

2011年9月14日

不二電機工業(小西正社長)の2012年1月期の第2四半期決算は、高速鉄道向け変電設備機器が好調に推移、震災の復旧・復興需要も加わり、売上高は16億2800万円(前期比11・3%増)と増加したが、利益面は新たに開設したみなみ草津工場(滋賀県草津市)の生産稼働に伴う人件費の増大などで、営業利益1億8700万円(同5・0%減)、経常利益2億300万円(同4・4%減)、純利益1億1800万円(同4・4%減)と微減となった。 海外商社向け販売額は、総売上高の12・6%の2億518万円で、前年同期比8・6%減となっている。 製品別売上高の状況は、制御用開閉器で国内の配電盤用リミットスイッチが前年同期比倍増…