雷害対策機器主要各社の重点製品 クーパーインダストリーズ・ジャパンネットワーク用避雷器「ZB24540/ZB24550/ZB24563」最大放電電流50KAの性能

クーパーインダストリーズ・ジャパン(旧名エム・ティー・エル・インストゥルメンツ)は、クーパーグループの一員として幅広い活動を展開している。

昨今のサージに関する要求が高くなっているなかでの雷害対策機器として、工場、オフィスでの信頼性と稼働率という2つをキーワードにして、製品を提供している。

工業用イーサネットスイッチが工場などで多用されるようになったため重要な情報が雷被害の危険に晒されている。そのためのイーサネット用避雷器、ZB24540(CAT5用)、ZB24550(CAT5、2回路用)及びZB24563(CAT6用)型を販売している。電圧保護レベルは10V、1芯当たり放電電流1kA
8/20μs(8芯合計8kA)、2kV、使用温度範囲はプラス40℃~マイナス85℃と広範囲、DINレール取り付け。イーサネットスイッチ機器などの雷被害の増加により引き合いが増えている。標準価格は1万3200~2万2200円。通常はサージに弱いネットワークポートの損傷が一般的だが侵入路は電源側も多く、電源用避雷器を分電盤に取り付ける必要があり、最大放電電流50kAの性能を備えたJIS規格C5381―1(IEC61643―1)クラスI対応の製品も提供している。
(http://www.cooperindustries.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG