オムロン連糸時の単独運転を防止パワーコンディショナなど発売

2011年7月13日

オムロンは、分散型発電の発電設備の出力を系統商用ラインに接続する多数台連系時の単独運転防止技術「AICOT」を搭載した、パワーコンディショナ「KP55K(5・5kWタイプ)」=写真=を7月に、「KP30K(3kWタイプ)」「KP40K(4kWタイプ)」を今年秋頃に発売する。同時にカラーモニター「KP―CM2」を7月に発売する。すべてオープン価格。 販売目標は3年間累計でKP55K5万台、KP30K/KP40K30万台、カラーモニタ10万台。 パワーコンディショナは、太陽電池モジュールで発電された直流電流を、家庭で使用できる交流電流に変換し、システム全体の運転を自動管理する。 同社の新パワーコン…