オーム電機消費電力を61%削減屋外盤用電子クーラ発売

オーム電機(浜松市北区細江町中川7000―21、TEL053―522―5555、戸塚しづ子社長)はこのほど、冷却能力210Wタイプで消費電力150Wの高効率屋外盤用電子クーラ「ボックスクール」=写真=を発売した。従来品比で61%もの大幅な消費電力削減を実現しており、節電時代の盤用クーラとして注目されそう。

高効率屋外盤用電子クーラ「ボックスクール」は、冷却能力100W、暖房能力約50W、消費電力74WタイプのOCE―100BEC―AW、冷却能力210W、暖房能力約100W、消費電力150WタイプのOCE―200BEC―AWの2機種。

新製品は盤外ファンと盤内ファンの間にペルチェモジュールを採用し、空気の流れを効果的に利用する独自の設計により低消費電力で冷却効果を高めることに成功した。冷却の必要がないときには盤内ファンを停止させる省エネモード設定が可能で、節電を推進する。

また、冷暖房自動切り替えで冬場の低温時は自動的に暖房となる。アラーム機能も充実しており、安心度が高い。

このほか(1)ノンフロンで低騒音・低振動(2)フィルタレスのためフィルタの交換が不要、ファンモータ交換もドライバーで簡単にできる(3)防錆性に優れ、体積も業界最小の小型設計で省スペース化を実現(4)省ドレン設計などの特徴を持っている。定格電圧はAC100V~240V対応。屋外のサーバラックなど情報通信機器、小型キャビネットなどの冷却に最適である。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG