「実践営業塾」受講者募集

東日本大震災により被災されました方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回の大震災で改めてエネルギーと環境問題がクローズアップされ、省エネへの取り組みが強く志向されております。同時に製造業の海外生産が大きく進展するなど未経験の時代を迎えようとしており、電子部品・制御機器業界に携わる営業関係の皆様は大変ご苦労をされていることと思います。オートメレビュー社では、電子部品・制御機器・配線資材・機械部品等の流通商社、及びメーカーの営業担当者を対象に「実践営業塾」を今年も開講することになり、受講者を募集します。

今年で2年目となる「実践営業塾」の講師は、オートメレビューで長年にわたり、「元気の出る営業術」「大競争時代の宿題」「混沌時代の販売情報力」などの営業術について連載しております黒川想介氏です。

黒川想介氏は50年近くこの業界に携わり、現場を直視し、ユーザーの声に耳を傾けてこられました。現在も、数多くの商社・メーカーの営業戦略の指導、営業マンの教育を行っておられます。

「実践営業塾」では、深い経験と知識に基づいて、産業構造の変転期に最も大切な営業の基本にかえり、将来を見据えたうえで成果を上げる営業はいかにあるべきかを実践的に指導いたします。従来の机上の教育でなく、徹底して“現場行動"を追求しますので、営業社員の意識改革とリーダー育成につながるものと確信しております。

業界を取り巻く環境は厳しいですが、このような時こそ将来に向けた販売の革新、営業力の強化をぜひお考え下さい。
【受講対象者】電子部品・制御機器をはじめとした流通商社、及びメーカーの営業担当者(入社5年程度まで)
【日時】2011年8月~12年4月まで
毎月1回(第2月曜日)
午後6時~8時まで2時間
【会場】東京・港区立商工会館

(JR浜松町駅徒歩5分)
【主催】オートメレビュー社
【共催】黒川想介事務所
【授業料】年間1人4万円(税込み)
【定員】20人

受講希望者はオートメレビュー社「実践営業塾」事務局(TEL03―5232―2881、FAX03―5232―2888、eメール:fujii@automation.co.jp)までお申し込み下さい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG