来年6月に創立30周年式典JSIAの今年度の主要事業

【企画・総務部会】

(1)来年6月に東京で創立30周年記念式典、記念事業(海外調査等)(2)永年功績者・優良従業員表彰(3)賃金実態調査(4)生産統計・受注統計の実施(5)経営分析調査及び経営改善情報提供(6)機関誌の発行(7)団体PL保険の実施(8)一般社団法人移行の準備など。

【事業部会】

(1)取引条件改善の推進(2)積算に関わる研究(3)日本電設工業会への協力など。

【技術部会】

(1)配電盤類の耐震設計マニュアルの見直しと追加(2)公共建築協会申請図書作成マニュアルの作成(3)リスクアセスメントの検討(4)配電盤類の換気計算の一方法の見直し(5)製作仕様書に係る文書の統一化(6)JIS技術文書解釈集の作成(7)キャビネット形分電盤改正の事前作業など。

【制御・情報システム部会】

(1)制御盤製作の省コスト化の調査研究=中間報告書作成、ねじレス接続端子台への接続作業工数測定の検証実験(2)11月技術セミナー開催(3)従業員向けテキスト「シーケンス制御
最初の一歩」電子版発行(4)「やさしい国際標準PLC」普及など。

【IT推進部会】

(1)e―JSIA運営事業(2)スマートグリッドへの対応など。

【JSIA優良工場認定事業】

(1)JSIA優良工場品質基準の作成(2)指定講習会(3)100社以上を目標に普及活動など。

【耐熱形配電盤等の認定事業】

(1)冊子「防災電源設備の基本」の完成、「耐熱盤に関するQ&A」改訂版の作成(2)耐熱形配電盤等の認定及び普及(3)認定取得者への立ち入り調査の実施(4)耐熱盤に使用する機器の認定及び普及(5)登録機器の種別追加の検討など。

【配電制御システム検査技能審査実施事業】

(1)試験問題の作成・実施(2)実施規程及び要領の一部見直し検討(3)「配電制御システム検査ハンドブック」改訂版の発行など。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG