7月の催し

◇ワイヤレス・テクノロジー・パーク2011(5―6日)=パシフィコ横浜。連絡先:日本イージェイケイTEL03―6459―0444。有料
◇ヒューマンキャピタル2011(6―7日)=東京国際フォ―ラム。連絡先:日経BP社TEL03―6811―8081。有料
◇第9回国際オフィス機器展OFMEX2011/第22回国際文具・紙製品展ISOT2011/第5回ホビー&クラフトワールド/第6回国際雑貨EXPO/第2回ファッション雑貨EXPO/第2回テーブルウエアEXPO/第3回販促EXPO/第2回ファッション雑貨EXPO/第2回DESIGN
TOKYO―東京デザイン製品展/第3回国際オフィス家具EXPO/第3回ベビー&キッズEXPO(6―8日)=東京ビッグサイト。連絡先:リードエグジビションジャパンTEL03―3349―8505。有料
◇難加工技術展2011(6―8日)=ポートメッセなごや。連絡先:日刊工業新聞社TEL06―6946―3384。無料
◇テクノトランスファーinかわさき2011(第24回先端技術見本市)(6―8日)=かながわサイエンスパーク。連絡先:神奈川県産業振興センターTEL045―633―5170。無料
◇第18回東京国際ブックフェアTIBF2011(7―10日)=東京ビッグサイト。連絡先:リードエグジビションジャパンTEL03―3349―8507。有料
◇国際電子出版EXPO/第2回教育ITソリューションEXPO/第1回ライセンシングジャパン(7―9日)=東京ビッグサイト。連絡先:リードエグジビションジャパンTEL03―3349―8507。有料
◇丸菱食品機械と原材料総合展2011(12―13日)=グランメッセ熊本。連絡先:丸菱TEL096―286―1503。招待
◇第22回マイクロマシン展/MEMS展/ROBOTECH次世代ロボット製造技術展/SURTECH2011(13―15日)=東京ビッグサイト。連絡先:メサゴ・メッセフランクフルトTEL03―3262―8446。有料
◇自治体総合フェア2011/国際モダンホスピタルショウ2011/企業立地フェア2011/ネクストドキュメントフォーラム2011(13―15日)=東京ビッグサイト。連絡先:日本経営協会TEL03―3403―1338。無料
◇TECHNO―FRONTIER2011―第24回EMC・ノイズ対策技術展、第26回電源システム展、第20回モーション・エンジニアリング展、第29回モータ技術展、第20回ボード・コンピュータ展、第4回メカトロ二クス制御技術展/第13回熱設計・対策技術展・第3回バッテリー技術展・第2回環境発電技術展・第6回設計支援システム展(20―22日)=東京ビッグサイト。連絡先:日本能率協会産業振興本部TEL03―3434―0587。有料
◇IFPEX2011フルードパワー国際見本市(20―22日)=東京ビッグサイト。連絡先:フジサンケイビジネスアイTEL03―3273―6180。有料
◇第11回アジアメディカルショー(21―23日)=福岡国際センター。連絡先:第11回アジアメディカルショー事務局TEL092―737―1840。無料
◇ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2011(22―23日)=パシフィコ横浜。連絡先:横浜市リハビリテーション事業団TEL045―473―0666。無料
◇オフィストレンドフェア2011(22日)=広島県立広島産業会館。連絡先:フォーデックTEL082―278―9505。招待
◇下水道展2011東京(26―29日)=東京ビッグサイト。連絡先:日本下水道協会TEL03―5200―0812。無料
◇第43回管工機材・設備総合展(27―29日)=東京ビッグサイト。連絡先:東京管工機材商業協同組合TEL03―3866―9543。無料
◇第13回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー・すしEXPO2011東京(27―29日)=東京ビッグサイト。連絡先:大日本水産会TEL03―5775―2855。有料
◇PVJapan2011(27―29日)=幕張メッセ。連絡先:SEMIジャパンTEL03―3222―5907。無料
◇環境広場さっぽろ2011(29―31日)=アクセスサッポロ。連絡先:環境広場さっぽろ実行委員会TEL011―867―1000。無料

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG