分岐点

2011年6月29日

友人からEV船に乗せるから来ないかと誘われた。東京海洋大学を中心に民間企業と共同で建造した急速充電対応型電池推進漁船「らいちょうS」が桟橋で待っていた。インバータモータ駆動のウオータージェット推進で静か。受ける風もさわやかなので、これなら働く人を快適にする。▼ 18ノットの推進力も問題ないと思いながら、別の方向に考えが飛んだ。国家の推進力である。半導体で圧倒的なシェアを誇った日本が、あっという間に他国に抜かされた苦い経験がある。携帯電話、液晶テレビも世界市場では半導体と同様の軌跡を辿っている。太陽光発電、風力発電も兆候が表れ心配になってきた。▼ 親しい工学博士は「このままでは日本は鎖国に追い込…