東芝車載用インバーター供給フォードのHEVとPHEV向け

2011年6月29日

東芝は、米・フォード社が2012年から量産を開始するHEV(ハイブリッド自動車)とPHEV(プラグインハイブリッド自動車)向けに車載用インバーターを供給する。 これに対応するために、2010年度から三重工場に車載向けインバーターの生産ラインの構築を進めてきたが、このほど完成した。生産能力は年間15万台。 今後、製造設備の調整や、自動車メーカーの認定手続きなどを経て、12年4月から供給開始の予定。 東芝は昨年6月にフォード社のHEV、PHEV向けに駆動用モーターを12年から提供することで契約を締結しており、車載用インバーターは、このモーターとセットで納入することになる。地球温暖化防止から、HEV…