自動化ラインを止めない高性能2次元コードリーダを東研が開発 コード読み取りエラ“ゼロ” イーサネット経由で現場の印字状態を常時監視 設定・メンテも簡単

2011年6月22日

本体のスイッチとLED表示により自動読み取り設定、読み取りテストが可能である。また、RS―232C、イーサネットを標準装備し、現場装置と管理システムへ並列して接続できる。LAN経由でリモート制御も可能である。そのうえ、USBメモリで設定内容のコピーも簡単。 専用設定ツールTECTにより、読み取り画像を見ながら照明の感度調節や、画像フィルタ機能をマウスで簡単に調整可能。 本体の設定はGUIで全て調整、設定できるのも便利である。