光電・近接センサ主要各社の重点製品 マコメ研究所「非接触4chシグナルカプラ」障害物の影響受けず伝送

2011年5月18日

磁気センサー・磁気応用製品の大手メーカーであるマコメ研究所は、メンテナンスフリーをコンセプトに独自開発の高感度・高信頼性の磁気検出素子「可飽和コイル」の技術を活かした製品を開発しており、無人搬送車用磁気センサー、リニアスケール、リニア変位センサーなどで高い市場シェアを誇っている。また、個性的かつ技術的難易度の高い製品を開発する研究会社としても知られている。 非接触4chシグナルカプラST―3726Eもユーザーの要請で開発した製品のひとつ。この製品は発振部と検波部をそれぞれ送信器、受信器として用い、4chの信号を伝達する。送信方法に電磁誘導方式を採用しているため、汚れや非金属障害物があっても確実…