光電・近接センサ主要各社の重点製品 ジック食品・飲料業界向け光電・近接センサ「W4S/INOX/V18V/MH15V/1MF」ステンレス筐体で高密閉性

ジックは、光電近接センサから計測、レーザー、バーコード、安全対策まで幅広いセンサをそろえている。このうち、食品・飲料業界向けに、光電センサでW4S
INOX、V18V、MH15V、近接センサでINOXシリーズ、IMFシリーズなどがある。

いずれもステンレス筐体+IP69Kの高密閉性を持ち、水洗いや湯洗浄も可能で洗剤への耐性にも強く、食品業界での使用に最適。また、アクセサリーもステンレス筐体のスリッターボックスや特殊コートの耐湿耐薬リフレクタなども完備。

光電センサW4S
INOXは、非常に厳密な距離設定可能なBGS/FGS距離限定反射形タイプ、透明体検出用リフレクタ形タイプなどがある。

本体も特殊コート樹脂フロントスクリーン、ステンレス筐体との段差のない設計となっている。

近接センサINOXシリーズは、継ぎ目のない一体成型で、V4Aの最高レベルのステンレスハウジングを採用している。しかも検出距離は、最も標準的な近接センサと比較して約2~3倍の検出距離を誇り、アルミや銅なども鉄と同等の検出距離で使用できる。耐EMCにも強い。
(http://www.sick.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG