横河電機組込みデータベースソフトに対応CPUモジュール発売

2011年5月18日

横河電機は、組み込みコントローラe―RT3用に「組み込みデータベース対応CPUモジュール」=写真=の販売を開始した。価格はオープンで、予想市場価格は20万円から。今年度海外を含め1000台、2012年度2000台の販売を計画。 新モジュールはリアルタイムOS対応コントローラとして業界で初めて、組み込みデータベースソフトウェア「Linter(リンター)」に対応しており、製造工程を管理するセルコントローラとしても使えるようになった。 半導体製造工場や電子部品・電子機器組立工場で利用される産業用コンピュータは、階層ごとに分かれており、生産管理用のデータサーバと製造装置用コントローラの中間に、製造工程…