気象データによる電力需給を最適化 山武電力使用量削減を支援電力最適化支援ソフト2種発売

2011年5月18日

山武は、気象データによる電力需給最適化支援パッケージ「ENEOPTpers(エネオプトパース)」及び、電力デマンド制御パッケージ「ENEOPTdemand(エネオプトデマンド)」を6月1日から納入を開始する。 産業部門で心配される電力不足問題に対し、同社の計測と制御の技術を活かし、生産現場で積み上げてきたノウハウを集積したもので、この2つを組み合わせたソリューションにより、一歩先をいく電力使用量削減を支援していく。価格と販売目標は、ENEOPTpersが300万円からで初年度100システム、ENEOPTdemandが100万円からで同50システム。 ENEOPTpersは、48時間先の気象デー…