エムオーテックスデバイス制御機能を大幅に強化「LANSoope Cat6」最新版発売

2011年5月18日

セキュリティベンダーのエムオーテックス(大阪市淀川区西中島5―12―12、TEL06―6308―8989、高橋慎介社長)は、ネットワークセキュリティツール「LANScope Cat6」の最新版(Ver6・6・0・0)を発売した。価格は標準パッケージ10ライセンス37万6000円。 同社は2003年から、USBメモリなど外部デバイスを管理・制御する機能の開発を進めると同時に、主要なUSBメモリメーカーと技術協力を推進してきた。今回、市場のセキュリティ強化ニーズの高まり、さらにiPadなどUSB接続のモバイル端末の法人利用増加を受け、デバイス制御機能を大幅に強化したCat6を発売した。 Cat6は…