Check !!

各社のFA関連製品 コグネックス工業用バーコードリーダ「DataMan500」1秒間に1000回の高速読取実現

コグネックスは、画像処理技術を活かしたビジョンシステムやバーコードリーダ、ビジョンセンサ等の各種FA機器をラインアップしている。新製品として、専用のグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を搭載したコグネックスIn―Sight画像処理システム上で動作するアライメントに特化したアプリケーションソフトウェア「In―Sight
AlignPlus」と画像カメラベースの工業用バーコードリーダ「DataMan
500」を発売した。

「DataMan
500」は、独自開発した撮像素子とCPUを一体化し1秒間に1000回の画像取り込みが可能で、画像ベースのリーダとして画期的高速スピードの読み取りを実現している。さらに、独自の画像処理アルゴリズム「IDMaxテクノロジ」により、どのような状態のコードもスキャンの方向を気にすることなく、高速で確実、かつ高い読み取り率で読むことができる。特に、損傷・劣化・傷・ぼやけ・低コントラスト・高さ不足など、レーザースキャナーでは読み取れないバーコードや、二次元コード、同じ画像内の複数コードの読み取りなどにも安定して対応。しかも、読み取れなかった時は、そのバーコードの画像を保存、もしくはイーサネットで転送することで、不良の原因を視覚的に解析し、即座に工程にフィードバックすることも可能。(http://www.cognex.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG