FA関連機器の MEMS/測域センサのアプリ期待FAセンサ

2011年4月27日

FA用センサは、制御機器の中核をなす製品で、FA分野以外にも市場が拡大している。 FAセンサの中でシェアが高い光電センサは、LEDや半導体レーザを光源にした非接触センサ。長距離検出には透過型が最適で、回帰反射型は配線工数や設置工数が半減できるメリットがある。FA分野では、超小型ヘッドで取り付けスペースが小さく微小物体も検出する光ファイバー式アンプ分離型の需要が多い。半導体や液晶製造装置では、高精度でローコストなことから光電センサの使用が増加している。3品業界では製品安全対策の観点から、用途限定センサなどの需要が高まっている。 近接センサは耐環境性に優れ、工作機械やロボット向けなどを中心に需要が…