分岐点

2011年4月27日

最近、取材先で逆質問されることが多くなった。東日本大震災の業績への影響度合いが測りきれず、来年3月期の売り上げ計画を難しくしている。各社はどのように予測しているか、機械装置メーカーの生産計画が狂ってきたのではないかなどである。 工作機械、半導体・FPD製造装置もまた、苦慮している。輸出比率が高い産業だけに海外メーカーとの競合が激しい中で、PLC、インバータ、モータコントローラ・ドライバ、制御盤などの納入遅滞により、計画通りの生産がままならない。海外の装置に代替えされる懸念が出ているという。 川上産業の震災による打撃は川中産業から川下産業へと波及し、被害を大きくしている。川中のFA制御機器も基板…