Check !!

ツバキエマソン高トルクとコンパクト化両立ディスクカップリング発売

椿本チエインの子会社ツバキエマソン(京都府長岡京市神足暮角1―1、TEL075―956―0200、市川直社長)は、高トルクとコンパクト化の両立を実現した、サーボモータ連結に最適な高効率のディスクカップリング「エクトフレックスカップリング
NEFテーパロックシリーズ」=写真=を発売した。スペーサタイプとシングルタイプがあり、参考価格は「NEF04W」2万6300円、「NEF25W」4万1500円。

同社は、ディスクタイプのカップリング(軸継手)「エクトフレックスカップリング」を、汎用タイプから精密タイプまで幅広くラインアップ。今回、エクトフレックスカップリングに、パワーロックで培ったテーパ技術を融合させたNEFテーパロックシリーズを開発した。

軸締結力の向上により、すべての標準軸穴径でカップリングの許容トルクを満足する高トルクで、小径軸領域でも軸締結力の低下によるトルクの減少がない。

また、部品点数の削減と、テーパ加工された専用ハブにより、同社従来品に比べ最大で全長寸法・質量を37%短縮・軽量化を実現。

これにより省スペース化に貢献するとともに慣性モーメントも26%低減した。サーボモータの応答性を高めるとともに、消費電力削減にも貢献する。

8品種、軸穴径708通りの組み合わせを標準化。ワイドバリエーションで幅広い用途に対応する。

ハブ以外の部品を、ほかのNEFシリーズ標準機種と共通化。キー溝穴加工ハブ、クランプハブ、ロングスペーサなど他シリーズとの組み合わせが自由に選択できる。

ノンバックラッシで高剛性。すべてのトルク伝達は摩擦締結で行われるのでバックラッシはなく、サーボモータの正確な運転を損なわない。また、有限要素法に基づき最適設計されたディスクは高いねじり剛性とフレキシビリティを両立している。RoHS指令対応。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG