マコメ研究所0.1ミリの分解能表示スケールカウンタ発売

2011年4月20日

磁気センサー・応用専門メーカーのマコメ研究所(長野県上伊那郡箕輪町中箕輪10800―11、TEL0265―79―8154、新井栄作社長)は、マコメスケールカウンタ「SIC―400C」=写真=を発売した。ヘッドSIH―410P、スケールSIS―310Sと組み合わせることでインクリメンタルリニアスケールカウンタシステムを構成できる。 新発売のカウンタSIC―400Cは、ヘッドSIH―410Pを接続して、ヘッドで読み取った信号を最小分解能0・1ミリで表示できる。表示値はマイナス9999・9~プラス9999・9ミリまで5桁表示可能である。 任意の位置を原点として利用するためのゼロ・リセット機能、任意の…