Check !!

盤の配線方式・太陽光発電システム用接続箱などJEMAが規格制定・改正

日本電機工業会(JEMA)はこのほど、「太陽光発電システム用接続箱及び集電箱」の制定、「配電盤・制御盤の配線方式」の改正などJEMA規格の制定・改正・廃止を行った。
配電盤・制御盤関連

【改正・配電盤・制御盤の盤内低圧配線用電線】2月23日改正=配電盤・制御盤の交流600V以下、直流750V以下の回路に用いる盤内低圧配線用絶縁電線の種類及び被覆の色別、シールド線の色別について規定。ただし、低圧金属閉鎖形スイッチギヤ、コントロールセンタなどのように個別規格が規定しているもの、またユニット内部配線及び小勢力回路に準じる電子回路については適用しない。

【改正・配電盤・制御盤の配線方式】2月23日改正=配電盤・制御盤の盤内配線で、JISC3307、同3317に規定された絶縁電線を用いる回路の配線方式について規定。主な項目は、配線方式、配線の固定方法、配線の端子接続方法、配線の分岐。

【改正・配電盤・制御盤取付用銘板】2月23日改正=配電盤・制御盤の表面に取り付ける樹脂または金属製の名称銘板及び用途銘板について規定。主な項目は銘板の材料及び色彩、銘板の外形形状及び外形寸法、銘板の取付方法、文字。

【改正・船用可変速電動機用インバータ制御盤】3月29日改正=船に用いる一般補機用ポンプ・ファンなどを駆動する低圧三相誘導電動機の可変速制御を行うことを目的として、電圧及び周波数の変換を行うトランジスタ式PWMインバータを組み込んだインバータ制御盤を規定。船用インバータ制御盤の採用例の増加、出力の増大及び回路方式の進歩によって、今回、実情に合わせて見直した。主な項目は適用範囲、使用条件、定格、性能、構造、部品、試験及び検査、表示、予備品及び工具、提出図書。

【制定・航海灯制御装置】3月29日制定=IMO(国際海事機関)第83回海上安全委員会(MSC83)において採択されたMSC253(83)に適用する船舶の航海灯制御装置について規定。従来、日本船籍の航海灯制御装置は「船舶設備規程」に基づいて製作されており外国船籍については、その国の規程に基づいて製作されている。新たに2007年10月に開催されたIMO第83回海上安全委員会(MSC83)において、航海灯及び航海灯制御装置の性能基準に関する議決MSC253(83)が採択された。日本においては強制要件とされていないが、特定の国から強制要件として通知されているので、これらの諸条件を組み入れて制定。主な項目は適用範囲、使用条件、定格、性能、構成及び構造、試験及び検査。
新発電システム関連

【制定・太陽光発電システム用接続箱及び集電箱】3月29日制定=小電力発電設備に使用する太陽光発電システム用接続箱及び集電箱で、開放電圧が直流450V以下、定格出力20kW未満の太陽電池アレイに使用するものについて規定。主な項目は、適用範囲、使用状態、種類、定格、性能、構造、試験方法、検査、表示。

【改正・FAコントロールネットワーク〔FL―net(POCN―2)〕―プロトコル仕様】3月29日改正=JISB3521及びJEM1479に基づき製作された装置及び機器の適合性及び相互接続性を確認するための検証試験について規定。

今回、JME1479が2011年版として改正されることに伴って改正。主な項目は適用範囲、表記及び略語、試験条件、適合性試験、相互接続性試験。

【改正・FAコントロールネットワーク〔FL―net(POCN―2)〕―試験仕様】3月29日改正。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG