デジタルアローと合併表示器シグナル機器提供

2011年4月13日

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、TEL06―6613―1101、安村義彦社長)は、シグナリング機器メーカーのアロー(本社同、アルノ・モンディCEO)を、4月1日付けで合併、新会社デジタルとしてスタートした。両社ともシュナイダーエレクトリック(本社フランス)の子会社となる。 シュナイダーは産業分野として、HMI(タッチパネル付き表示器)、シグナリング、押しボタン、リレーの4つの事業がある。デジタルは今回の合併により、日本をコンペテンスセンター(司令塔)として、世界の顧客に向け、HMIとシグナリングの分野でソリューションとサービスの提供を行う。 具体的には、HMIとシグナリングの2事業…