商社が続々と営業を再開岩手・宮城・福島3県燃料不足が解消し顧客を訪問

2011年4月13日

東日本大震災でもっとも被害が大きかった岩手、宮城、福島各県の電子部品・制御機器・機械器具・電設資材商社の業務再開が相次いでいる。物流が復活し、燃料不足も解消した現在、各社は営業訪問に取り組み、受注も回復傾向にある。仕入先メーカーも支援内容を食料、トイレットペーパーなどの物資から商品供給、同行営業へと変えてきている。3県の商社に再開状況を聞いてみた。 ▽三機商事(盛岡市)=通常通り営業。取り扱い製品もほぼ通常通り入ってきている。 ▽高進商事水沢営業所(岩手県奥州市水沢区:旧水沢市)=通常通り営業。輸送のトラックも通常の動きになってきた。 ▽太陽電機(岩手県花巻市)=通常通り営業。3月までは多少の…