オートメレビュー社と黒川想介事務所が主催する「実践営業塾」の終了式が9日行われ、大久保善一塾長から修了生一人ひとりに終了証が手渡された。

制御機器や電子部品の営業現場で実際に役立つ若手営業社員を育成することを狙いに昨年7月に開講したこの営業塾は、9回にわたって実践を重ねながら講義を行ってきた。50年近く制御機器、電子部品の営業現場を体験し、市場開拓を行ってきた大久保善一塾長が、受講生の一人ひとりの状況に応じた課題や悩みなどをアドバイスするという他の営業教育とは異なる内容であることから好評を得た。

なお、今年6月から新受講生を迎えての「実践営業塾」を開催する予定となっている。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る