JEPIA日韓企業の事業交流へKJガーデンと相互協力

日本電子機器輸入協会(JEPIA、中上崇会長)はこのほど、日韓貿易のKJガーデン(ソウル市、李壕植代表理事)と相互の事業で協力する覚書を締結した。

JEPIAはエレクトロニクス関連の貿易商社団体。会員の新規ビジネスの参入支援へ産学官連携、海外連携に取り組んでいる。特に、韓国、香港、台湾などアジアとの連携を深めている。

KJガーデンは、日韓貿易の促進へ日韓中小企業の交流のためのネットワーク作りを進めている。

今回の事業協力は、日韓のエレクトロニクス産業を始め関連産業の経済交流を促進するために覚書を結んだもので、両者が保有する情報の提供、ネットワークの共有などの相互協力を行う。

そのため、日本と韓国の関連団体間(協会、財団、公共機関など)や学界間の経済交流、友好促進に取り組む。特に、KJガーデンが推進する韓国と日本企業間及び産学連携による共同R&D、両国間技術者研修、退役技術者の就業斡旋、インターンシッププログラム、国際展示会などに相互協力していく。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る