CC-Link協会開発手法を説明開発者セミナーを開催

CC―Link協会は、「CC―Link開発者セミナー」を、東京・三田NNホールで11日開催し、40人が参加した。

CC―Linkファミリー(CC―Link、CC―Link/LT、CC―LinkSafety、CC―Link
IE)対応製品の採用や開発を検討されている方々を対象に、概要・導入事例から開発方法までを紹介した。

プログラムは、CC―Linkファミリーの仕様及び、対応製品開発の流れ、CC―Linkファミリー対応製品の開発手法の概略、CC―Link対応認定試験の詳細と問い合わせ内容、CC―Linkファミリー対応製品の受託開発など。

特に今回はセミナーでは、最新ネットワークであるCC―Link
IEフィールドネットワークの開発手法についても説明を行った。

なお、18日には大阪会場(大阪市北区堂島2―2―2、近鉄堂島ビル2階、三菱電機関西支社21会議室)でも開かれる。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る