1つのコントローラー上で複数のソフト共存実行 三菱電機新旧のソフト継承へ新技術開発リアルタイム制御も可能

2011年2月23日

三菱電機は、工場の生産設備や産業機械などを制御する産業用コントローラーの更新・統合時に、制御ソフトウェア資産を継承できるコントローラー基盤技術を開発した。これによって最新のハードウェア性能を活かしながら、既存ソフトウェアも継承でき、制御ソフトウェア資産の有効活用に繋がる。産業用コントローラーだけでなく、エレベータや鉄道などの社会インフラ機器にも応用が見込める。今後、用途開拓を目指して1~2年で実用化を図る計画だ。 産業用コントローラーに市販の組み込みボードを活用した場合、組み込みボードの世代交代が早いことから、設備メーカーは数年おきに新たなコントローラーを開発している。また、これらのコントロー…