自動化ラインを止めない高性能2次元コードリーダを東研が開発 コード読み取りエラーゼロ イーサネット経由で現場の印字状態を常時監視 ワークを止めない

2011年2月16日

ワークを止めて読ませるための機構もロジックも必要なく、移動したままのワークでも安定した読み取りを実現した。 高感度・高速CMOSの採用により従来製品と比較して処理スピードが2倍、読み取りエリアが118%とレベルアップ。 さらに、高速移動読み取り技術と斜光照明を組み合わせた最新の光学設計、自由に調整できる照度ボリュームにより、今まで見えなかったワークもキャッチできるようになった。 そのため、毎分40メートルで高速移動するダイレクトマーキングされた2次元コードも確実に読み取れる。 それだけでなく、サイクルバッファ機能により、より長い(広い)エリアの読み取りや設置調整の自由度も向上している。メモリ搭…