2010年度電気制御機器出荷額6200億円に上方修正 NECA前年度比36.1%増 11年度はピーク時突破か グローバル出荷では過去最高

2011年2月16日

電気制御機器の出荷は過去最高額超えが射程に入ってきた。2010年度の出荷額が過去最高であった07年度の約93%の水準まで回復が見込まれているためで、11年度にも並ぶか、超えるものと見られる。アジアの新興国を中心とした外需が大きく伸びているためで、PLC(プログラマブル・コントローラ)、PD(プログラマブル表示器)、FAセンサーなどを中心に前年同期比50~100%増加するなど、当初の予想を大きく上回っている。 日本電気制御機器工業会(NECA)は、10年度の出荷見通し額を、当初の5700億円(前年度比25・1%増)から6200億円(同36・1%増)へと500億円増額し、上方修正した。上期(4~9…