復調見せるプログラマブル表示器市場 用途広がり新規需要が増加 半導体・LCD製造、加工機械がけん引 外需が内需を逆転し、大幅伸長新エネルギー分野の成長に期待

2011年1月26日

PD(プログラマブル表示器)、表示灯、表示機器などの表示関連機器市場は、2009年後半から設備投資が回復したことや、中国など新興国を中心に外需が大きく伸長したことで、市場が急速に回復している。特にPDは、日本電気制御機器工業会(NECA)の10年度の出荷予測は、前年度比26%の大幅増を予想している。PDは、工場でのトレーサビリティやエネルギー使用量の「見える化」などが進展していることから、国内、海外を問わず確実に成長している。最近では、表示器と高度化した各種制御機器をダイレクトで接続し、機器の有効情報を最大限に活かすソリューション・システムも注目されている。さらに新エネルギー関連や、スマートグ…