パナソニック電工SUNX金属専用FAYbレーザマーカ発売

【名古屋】パナソニック電工SUNXは、現場のニーズに応える「高速・深彫り印字」と「耐環境性」を実現した金属専用FAYb(ファイバ)レーザマーカ「LP―Sシリーズ」=写真=を発売した。

近年、生産工程におけるトレーサビリティシステムの構築が必要不可となっているが、同時にコストダウンや生産効率の向上も求められている。そこで、今回の製品では、同社レーザマーカでは最高出力となる42ワットを実現した。ワークへ与えるエネルギー量が大きいほど「より速く」「より深い」印字・加工が可能となるため、印字タクト短縮による生産性向上に大きく役立つ。また、優れた機構設計と高品質な保護部品の採用により、ヘッド部で防塵・防水・耐油構造「IP67G」を実現。耐える強さを備えている。

ワーク間距離は190ミリ、印字範囲は90ミリ、文字設定(文字高さ、幅)は0・1~90ミリで、0・001ミリ間隔で設定可能。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る