FA関連機器商社今年の見通しと取り組み 少数精鋭で付加価値向上

2011年1月26日

リーマンショックの凄まじい衝撃で世界が不況に陥ったが、輸出に頼る日本は欧米や新興国よりも立ち上がりが遅い。一昨年下半期から製造業も徐々に受注が回復し始め、昨年春ごろには部品不足が表面化した。 当社も売り上げ減少に見舞われたが、昨年10月ごろから上向き出し、12月には今期最高の売り上げまで回復した。半導体製造装置、工作機械、自動車関連業界とのかかわりが小さく、景気浮揚時期が我々の業界平均と比べ約半年遅れて出てくるが、今期は前期比で20数%増加しそうである。 事業部門別では、不況時も落ち込みが少なかったシステム営業、特機営業が40%増加、機器営業も10%増加している。 今年は設備更新の投資が出てく…