FA関連機器商社今年の見通しと取り組み ビルの省エネ関連需要を開拓

2011年1月26日

昨年はリーマン・ショック後の影響から脱し、売り上げは回復基調に転じた1年であった。一昨年秋頃から前年を上回る状況になったこともあり、ちょうど1年を経過したこの時期は伸び率が鈍ってきたものの、依然堅調に推移している。特に、社会インフラ絡みの鉄道関連やコインパーキングなどが伸長、この状況でいくと2011年4月期の売り上げは前期比20%増ぐらいになりそうだ。今年もそんなに悪い年にはならないのではないかと見ている。 こうした中で、今年3月から営業の組織を変更する。一部はすでに1月から実施に移しているが、営業本部下に新たに特機営業部を設け、首都圏、広域と合わせて3営業部体制にした。特機営業部には営業促進…