2011年わが社の経営戦略 社内の技術を結集し、市場に提案

2011年1月19日

今年は、当社が社内に有するトータルな技術を前面に出した営業的アピールを行っていく1年にする。 筐体事業を取り巻く事業環境は、システム化、グローバル化傾向を年々強めている中で、筐体単体での販売では価格競争になりがちである。 当社では、従来からもこうした販売の流れに対して、ラックソリューションとして、周辺機器、ソフトウェアも含めたシステム販売を強化してきた。 加えて、社内の関連事業と連携した営業活動を行ってきているが、今年はこの取り組みをさらに強めることになった。 IP遠隔監視、画像処理、セキュリティ、計測・制御などの社内に有する事業インフラを全社で統括した営業・サポート体制を確立することで、情報…