ネプコンジャパン主要各社の出展製品 アシオスコネクター端子台「B3000シリーズ」 省配線化を低価格で実現

アシオスは、中国の機械メーカー、深圳深藍精機の日本代理店として、コネクター端子台や高精度測定器などの販売を行っており、インターネプコンでもこれらを中心に展示する。

コネクター端子台は、PLC(プログラマブルコントローラ)をはじめ、各種機器向けに豊富なラインアップを誇る。

なかでもB3000シリーズは、中国でキーエンスのPLC「KV1000/3000/5000」のCPUモジュールの結線用に対応している。

コネクターを使用することで、電気配線の省力化と省配線化が図れるとともに、配電盤・制御盤内の省スペース化も実現できる。

同時に、低価格を実現しており、コスト削減にも貢献する。また、端子台には印字マーキングが施されていることから、ユーザーでの印字作業も省ける。

さらに、動作用LED表示も搭載しており、入出力の状態を目視で確認可能。リレー端子台には、サージ制限回路が付いていることでリレーの長寿命化が図れ、フィルター付き電源端子台はEMIを抑えられる。

端子台のピッチは5ミリと小型・薄型化を実現している。そのほか、出力を独立接点にすることも可能である。

配線方式は欧州タイプと圧着端子タイプが完備。点数も豊富にそろっている。
(http://www.szslan.com.cn)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG