加熱制御に機能を特化 オムロン 簡単操作で短胴化実現 温度調節器を発売

2010年12月8日

オムロンは、グローバル市場でトップの販売実績を誇る温度調節器に、ヒータ制御に使いやすさと安心を追求して、最高のコストパフォーマンスを実現した「形E5CB」=写真=を発売した。標準価格は9800円。

新製品は「もっと簡単に使える温度調節器が欲しい」という顧客のニーズに応え、これまでの実績とノウハウをベースに加熱制御に機能を特化。簡単に使え大きい文字で現在温度が見やすいという特徴を持つ。

加熱制御に必要な設定項目だけを残し、設定パラメータを極限まで減らした簡単設定で、選定工数は温度制御出力と警報1点のベースモデルの8仕様に集約。設定と選定工数の大幅削減を実現した。パネル取付けサイズは48×48ミリ。温度調節器では世界最大クラスの大型LED(文字高さ16・2ミリ)を採用。現在温度表示は、同社従来比1・5倍の大きい文字表示で明るさもアップ。遠くからでも楽に温度表示が確認できる。

また、短胴化に取り組み、奥行きは同社従来比約23%カットの60ミリを実現。取り付け場所を選ばず、制御盤の奥行き方向の省スペース化に貢献する。安心の3年保証で、UL/CSAなど海外の安全規格も認証、輸出用機械にも安心して使用できる。さらに、食品包装機械や洗浄器、簡易電気炉、シーリング機械など、あらゆる機械の加熱制御に必要な機能を盛り込みながら、9800円という抜群のコストパフォーマンスを実現した。

同社は、温度調節器で累計販売台数400万台の実績を誇る。

主な仕様は、指示精度0・5%、サンプリング周期250ms、温度センサ入力は熱電対入力K/J/T/R/S、白金測温抵抗体入力Pt100、制御出力はリレー出力とSSR駆動用電圧パルス出力。