CC-Link主要各社の重点製品 CC-Link対応品も発売

2010年12月1日

ダナハーICGジャパンのエンコーダは、「ヘンクストラ」ブランドを中心にFA業界で豊富な導入実績を挙げている。

このほど、業界最堅牢のアブソリュートエンコーダ「AR62シリーズ」を発売した。

磁気式センサ採用により、過酷な用途でも高い信頼性を発揮する。

分解能は12ビット、マルチターンはバッテリーレス仕様で16ビットを実現した。

シャフト荷重は、スラスト、ラジアル共に300N。耐振動は20G、耐衝撃は200Gと高くなっている。使用温度範囲はマイナス40度~プラス100度。保護構造はIP67以上。奥行きは32ミリとコンパクト仕様を実現した。

主なアプリケーションは、搬送、プレス、クレーン、建設機械、風車、船舶関連など。

なお、要望が高かった同シリーズのCC―Link対応タイプも販売を開始した。

姉妹品の高分解能(22ビット)光学式アブソリュートエンコーダ「ACUROシリーズ」とのラインアップにより、幅広いアプリケーションをカバーする。

(http://www.danaher.co.jp)