設立10周年を迎えたCLPA グローバルスタンダードとしてますます強固に

2010年12月1日

CC‐Linkの技術力は日本だけでなくアジア、北米、ヨーロッパと海を越えて認められている。これは、数々の国際・国家規格の取得をはじめとして、CLPAが推進してきたCC‐Linkのグローバル化活動が実を結んだ結果と言える。

国際標準としては、01年にSEMIE54.12、06年に
ISO15745、07年にIEC61158/61784、そして10年6月にはCC‐LinkSafetyがIEC61784‐3‐8を取得した。

また、各国規格としては05年に中国国家規格GB/Z、08年に韓国国家規格KS、09年に中国国家規格GB/Tおよび台湾規格CNSをそれぞれ取得するなど着実な成果を上げている。

CLPAでは今後、CC‐LinkSafetyの中国国家規格GB/Z取得と、CC‐LinkIEのIEC規格化に取り組んでいく。