インバーター主要各社の重点製品 東洋電機製造インテリジェントインバータ「VF66シリーズ」 省エネでコスト低減に効果

東洋電機製造のインテリジェントインバータ「VF66シリーズ」は、同社のモータドライブ技術を結集して開発したもので、誘導電動機、及び同社の永久磁石同期モータ(EDモータ)を駆動することができるマルチ対応が大きな特徴となっており、多彩なアプリケーションで使える。

制御モードは、誘導電動機で、速度制御範囲が速度センサレスベクトル制御1対150、始動トルク200%、EDモータで同1対100、150%を実現している。

EDモータと組み合わせることで省エネ化が図れ、大幅にランニングコストを低減できる。

また、PLC機能(プログラム容量28Kバイト、4096ステップ)を内蔵しており、多彩な演算が可能なスーパーブロックなどによって、外付けタイマーやリレーなど周辺機器を削減可能。

さらに、電解コンデンサ10年、ファンモータ5年など長寿命部品を採用してメンテナンスコストを低減しており、特にファンモータは簡単に交換が可能となっている。

設計・調整をサポートするパソコンツールも準備しており、インバータの設定パラメータの編集、書き込み、読み出しや運転中の各種動作波形の表示なども行える。
(http://www.toyodenki.co.Jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG