河村電器産業 安心・安全・便利を実現電気自動車用充電器を発売

2010年11月24日

【名古屋】河村電器産業(愛知県瀬戸市暁町3―86、TEL0561―86―8111、河村幸俊社長)は、施錠できるキャビネットを使用し、安全性を高めた電気自動車用充電器「EVコンポ」=写真=を開発、11月末から発売する。スタンドタイプと、壁掛けタイプを用意。

これは、「安全・安心・便利」をコンセプトに開発されたもので、ドアを閉めないと電気が流れない安全機構を採用、ケーブル盗難が防げる施錠可能なキャビネットを使用している。保護等級はIP44準拠。

充電コネクタ固定スペースを備えており、充電しない時はコネクタを固定できる。コネクタを固定したままドアを閉めることができるので収納がすっきりする。充電コネクタケーブル収納スペースもあり、ケーブルを巻きつけて収納することが可能。壁掛けタイプは、キャビネット底部のケーブルホルダーに巻きつける。

EV専用200Vコンセント、扉連動盤内照明、電源スイッチ、電源表示灯、扉開放警報表示灯などを標準で備え、オプションとして、盤面EE連動自動点滅照明、EVタイマー、充電状態表示、ポール取り付け金具などを用意。

スタンドタイプは鋼板製でH1200×W300×D200ミリ、重量24キロ。家などの壁に設置できる壁掛けタイプは鋼板製で、H540×W300×D200ミリ、重量14キロ。