オムロン各社決算2011年3月期第2四半期連結主力の制御事業大幅に伸長IABが52.6%増(前年同期比)

2010年11月10日

オムロンの2011年3月期第2四半期決算は、主力である制御機器事業の回復により、売上高2979億500万円(前年同期比28・2%増)、営業利益244億4400万円(前期損失76億8500万円)、税引前四半期純利益235億1700万円(同損失96億1700万円)、四半期純利益149億9000万円(同損失69億円)と大幅な増収増益となった。 セグメント別売上高は、各セグメントともほぼ見通し通りに推移しており、主力の制御3事業であるIAB(工場自動化用制御機器事業)、EMC(家電・通信用電子部品事業)、AEC(自動車用電子部品事業)で大幅に回復した。 IAB1387億円(前年同期比52・6%増)、E…